« アウトランナーモーターをいじる | トップページ | Hobby Kingのダンパーを観察する »

2015年6月28日 (日)

タミヤ GF-01

Srimg0272 先日入手したアウトランナーモーターの実験用に、ちょっと気になっていたタミヤのGF-01シャーシを購入してみました。パーツ入れに残っている足回りの活用と、ホビーキングで購入してみた中華パーツを使って適当に組み立てて遊ぼうと思います。

Srimg0246 まずはこのシャーシ最大の特徴であるタミヤ驚異のメカニズムをご覧ください。普通はモーターの出力をギヤダウンを介しながらベルトかシャフトで前後デフに伝えますが、このシャーシでは真ん中に設置したモーターから前後デフまでギヤを並べて動力伝達します。ベアリングを16個使いながら決まった位置にスコスコ並べていくのは非常に楽しいです。(^^)

Srimg0270 サスアームは絶版貴重品のTL-01LA用ロングタイプが残っていたので活用しています。Cハブも同じくLA用、アップライトはタイロッド取り回しの都合でM03軽量タイプにしています。いずれもポン付けで行けました。

Srimg0248 アップライトのキングピンネジ穴には初の試みとしてヘリサートを装着してみました。コイル自体はスプリングバック現象で樹脂パーツ側にガッチリ食い込んでいる上、キングピン側も金属ネジ山になるため、ネジ固定という点ではかなり強力に固定できているようです。

Srimg0266 リア側も残っていたLAサスアームを使い、アップライトは京商のLA244を使っています。オフセット量と取り付け寸法が絶版LA用とほぼ同じですので、代替品として非常に有効です。手持ちのパーツをあれこれ変えながら良い組み合わせを見つけるのも楽しい作業です。(^^)

Srimg0265 シャーシとランクルボディのホイールベースが合っていないように見えましたので、サスアームを反対にしてみたら良い感じになりました。ドライブシャフトになかなか良い感じの角度が付いてしまいましたが、操舵の無いリア側でユニバーサルを組んでいるのでとりあえず大丈夫そうです。

|

« アウトランナーモーターをいじる | トップページ | Hobby Kingのダンパーを観察する »

コメント

すごいギミックですね!
最初見たときは戦車のシャシーかと思いました。
ギヤを介すごとに伝達効率は悪くなると思いますがメリットはなんでしょ?

投稿: バスウ | 2015年6月29日 (月) 07時04分

メリットですか・・・シンプル・頑丈・面白いとか。さすがにタミヤ製だけあってクリアランスもちょうど良く、意外と軽やかに回ります。減速比が大きいので非力な回転型モーターでも回せそうです。(^^)

投稿: カトキチ | 2015年6月29日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61804119

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ GF-01:

« アウトランナーモーターをいじる | トップページ | Hobby Kingのダンパーを観察する »