« タミヤ GF-01 | トップページ | シャーシほぼ完成(^^) »

2015年7月 3日 (金)

Hobby Kingのダンパーを観察する

S345822 ホビーキングで買い物したついでに、4本で9ドルちょいという激安ダンパーを購入してみました。お店の画像では(どれもそうですが)なかなか良さそうに見えます。


Srimg0250 1週間ほどで到着したパッケージにはちゃんとダンパーが4本とバネが2セット入っていました。DXなどで安~いLEDライトなんかを買うと違う物が届いたりすることがありますが、ホビキンでは今のところそういったことはありません。

Srimg0260 お店の画像では気にしていませんでしたが、長短2本ずつとなっていました。短い方が支持間距離約60mm、長い方が約62mmとなっています。見た目には割りとキッチリしたアルミ製で悪くなさそうな感じです。

Srimg0259 バネは2種類付属し、赤い方が硬く黒い方が柔らかくなっています。硬いと言ってもタミヤのツーリング用ミディアム黄色と同程度な感じでしたので、極端に硬かったり柔らかすぎて使い物にならないというレベルではなさそうです。内径は約14mm弱の大径タイプでした。

Srimg0256 シリンダー上部の取り付け部を外してみたところ、開口していません。お店の説明にあったように、下側からしかいじれないようになっています。


Srimg0254 分解してみました。オイルはサラダ油程度の物が僅かに入っているだけで、そのままではちょっと使えない感じです。樹脂パーツにOリング2個とワッシャーのような物がスナップリングで固定されていますが、外すのは少々面倒です。ここは分解せずに使う方が気楽な感じです。ネジ式のアジャスターはちゃんとしたアルミ製で、TRFダンパーにもそのまま使えました。このアジャスターは使えそうなので綺麗な状態でストックし、TRFのプラ製を装着しておきました。

Srimg0258 ピストンロッドとOリングが特殊なサイズで、ロッドは約3.18mm、Oリングは隣の半透明がTRF/CVAダンパー等3mmロッド用の一般的な物で、比較すると全く互換性が無いのが分かります。素材はシリコンか分かりませんがやや硬めで、硬化しちゃったゴムのような感触でした。

Srimg0279 せっかくなのでとりあえず装着してみました。苦手なエアレーション式の上に、キャップ側の穴からオイルを抜くタイプではないので苦労しましたが、タミヤの400番を入れて程よい減衰が得られました。性能面での評価はできませんが、個人的にはCVAダンパーの方が良さそうに思います。

|

« タミヤ GF-01 | トップページ | シャーシほぼ完成(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61828859

この記事へのトラックバック一覧です: Hobby Kingのダンパーを観察する:

« タミヤ GF-01 | トップページ | シャーシほぼ完成(^^) »