« Hobby Kingのダンパーを観察する | トップページ | 回転灯もどきを作ってみる »

2015年7月12日 (日)

シャーシほぼ完成(^^)

Srimg0281 ヘリサートを装着してキングピンをガッチリねじ込めるようにしましたが、調子良くグイグイねじ込んでたら軽やかな破断音とともにアップライトのウェルド部分が割れました。通常ならネジ穴がバカになるレベルを遥かに超えていると思われ、これは良くも悪くも今後のヘリサート活用において大変良い勉強となりました。

Srimg0289 M03用スペアパーツの保存が無いか新品ストック箱を漁ってみたらスクエアのアルミ製が出てきました。M05でアップライトの形が変わって使い道も無く、このまま死蔵してももったいないので使ってしまいました。(^^)

Srimg0291 リアのサスアームを裏返してホイールベースを伸ばしていましたが、タイヤを付けて回してみると低中速辺りで大きく暴れてしまいました。ごく低速や全開では綺麗に回りますが、やはりドライブシャフトの角度がキツ過ぎるようです。仕方なく元に戻し、ボディとのズレはマウントの変更で対処することにしました。元に戻してダンパーとの干渉が無くなりますので、アップライトもTL01LA用にしています。

Srimg0311 タイヤは丸みとパターンが好みのロックブロックにソフトが出たので購入してみました。ホイールはプレスっぽいデザインのビードロックを探してみたものの、スチールプレスやキャストの金属製が多く、軽い樹脂製はあまり多くないようです。G-MADEのVR-01が良さそうなので購入して組んでみたところ、タイヤに全く合いません。ツーリング用ホイールのリム径52mmに合わせてあるロックブロックに対し、このホイールはリム径が55mmとなっています。1.9サイズはそのまま使えると思い込んで買ってきたので面倒なことになりましたが、3mm分削って52mmにしたら気持ち良くフィットしました。

Srimg0288 目的の一つであるアウトランナーモーターはいくつか入手した中で一番安っぽく、燃えても惜しくない3500kvを使ってみます。ピニオンは18Tで発熱やスピードの様子を見てみようと思います。

Srimg0275 サーボは秋葉原散策中に秋月で発見した激安850円のSG5010を使ってみます。手持ちサーボのほとんどがデジタルのメタルギアですが、何となくアナログの樹脂ギアを使ってみたくなりました。出力軸のスプラインはフタバと同じ25山なのに、径が小さくサーボセイバーがガバガバのスカスカになってしまいます。セイバーの内側に瞬着を塗ってキツくしてから押し込んでみましたが、負荷によっては舐めるかもしれません。

Srimg0277 サーボマウントはたまたま安く入手できたのでスクエアの一体型を使っています。カッチリ装着できてなかなかよろしい感じです。


Srimg0314 ESCは手持ちのセンサーレス数種を試し、多極アウトランナーと相性が良さそうに見えたEZRUNを使うことにしました。


Srimg0320 シャーシがほぼ完成しました。ボディマウントは余剰部品の小さいL型を少し延長してフロントに使い、リアはM05に付いていた物を使っています。


Servo バッテリーを積んでチョロッと走行テストしてみたところ、全体に快調に動いて安心しました。(^^) しばらく遊んでいたらサーボが震えるようになりました。バッテリー残も十分だし、もう壊れちゃったのかしら。^^;

|

« Hobby Kingのダンパーを観察する | トップページ | 回転灯もどきを作ってみる »

コメント

高画質なブルブルありがとうございました..!

投稿: exfmthats | 2015年7月13日 (月) 20時58分

これ、ちょっと調べたらハンチングという現象らしいです。壊れたわけじゃなさそうですが、他にもベアリングのガタが大きかったりイマイチです。安すぎるのはよろしくないのはライトもサーボも一緒ですね。

投稿: カトキチ | 2015年7月14日 (火) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61879273

この記事へのトラックバック一覧です: シャーシほぼ完成(^^):

« Hobby Kingのダンパーを観察する | トップページ | 回転灯もどきを作ってみる »