« ボディもできた | トップページ | Gentos エンブレイザー EZ-232B »

2015年9月22日 (火)

Anex 精密ドライバーハンドル

Srimg0301 このところ、クソ古いサーボをシコシコ手入れし、ジコジコ動かして喜んでいます。(^^) サーボのケースは基本的に4本の長ビスで固定されていて、大抵の場合0~1番のプラス頭になっています。ケースを新品にした際などは割りと強めに回す必要があり、そうなると柄の細い精密ドライバーだとやや力が入りづらい状況になります。

Srimg0292 以前、出かけた先のホムセンで発見し、特に必要無いものの600円程度だったので買っておいた差し替えハンドルが大変役に立っています。ビット交換用にしては小型で細身なため、普通サイズのプラス2番等で木ネジグイグイといった用途には向いていません。

Srimg0293 プラスチック製で高級な感じはしませんが、ビットを突っ込んでもガタつくこともなく、精密ドライバーとしては太目なグリップでしっかり回せます。また、頭はフリーに回転するようになっていますので、押し付けながら回す場合でも快適に使えます。

Srimg0305 ビットは電ドラ用に使っているものをそのまま使ってます。特にAnex製のカラービットは6.35mm六角軸としては珍しく00番サイズまで揃っていますので、こういった用途には最適です。ビットの手持ちが無い場合、カラービットがセットになったものも¥1,500くらいで売っています。

Srimg0299 00番と0番のビットを装着した状態です。高価なものではないですが、ちゃんとした日本製なので安心して使うことができます。(^^)


Srimg0304 そこら辺にあった00~0番ドライバーを適当に並べてみました。グリップが太く、ビットも先端以外は十分な太さがあるため、頭サイズの割りに強力なトルクを掛けることができますが、ねじ込む場合は注意しないとバカにする可能性も高くなりそうです。固着した小ネジの取り外し等、普通の精密ドライバーでは力が入り辛い場合にはなかなか有効なツールだと思います。

|

« ボディもできた | トップページ | Gentos エンブレイザー EZ-232B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/62332590

この記事へのトラックバック一覧です: Anex 精密ドライバーハンドル:

« ボディもできた | トップページ | Gentos エンブレイザー EZ-232B »