« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年10月30日 (金)

Nitecore EC4S

Srimg0327 新しいハイパワー系LED「XHP50」を積んだEC4Sを購入してみました。ダイキャスト製のボディもアピールポイントらしく、確かにコンパクトで軽く持ちやすい感じはしますが、デザイン自体はあまりカッコいいとは・・・(*^^*)

Srimg0319 キャストについて詳しいことは分かりませんが、ネジ部のマスキングと吹き付けっぽいグラデーションから、ボディ表面は塗装によるものかもしれません。箱や説明書にもHA3等のアルマイトを示す文言は見当たりません。塗装だとしたら、キャストの場合、アルマイトより塗装の方がムラなく均一に仕上がるためだと思われます。
 追記:調べたところ、焼き付け塗装らしいです。更に新型のEA45SではHA3が施されるようです。

Srimg0323 手持ちのEC/EA系でのサイズ比較です。当然ながら幅は2セル、厚さは1セル分の平面的なものとなっています。文字は片面のみで裏面には何も書いてありません。


Srimg0322 並列配置の平面型は初めてですが、シャープエッジの無い造型と相まって非常に持ちやすい形に感じます。スイッチ操作もEC21で慣れている2ボタンと同じですので快適に操作できます。

Srimg0325 新型LED「XHP50」です。XM-Lと同じサイズに4チップを詰め込んだものに見えます。OPリフで散らしていますが、中心には気にならない程度のわずかなモヤモヤが見られます。


Srimg0321 ヘッド周りはEA4と同じサイズになっています。リフレクタも見た感じでは深さも同じ程度に見えますので、分解して取り替えることもできるかもしれません。


Srimg0320 フリーの状態でも結構な固さのダイヤルによるテールキャップの付け外しはあまり快適ではない感じです。電池に当たるバネが2重になっているのが目新しい部分です。ボディ内のバネも同じく2重になっていて、大電流を流す場合は大いに効果があるものと思われます。

1446205342o2btuognxvyjgax1446205340 サイズ比較に参加した3機でテキトーに比較してみました。いずれも一番明るいモードです。OPリフというのもありますが、ほぼ同じリフを使ったEA4のXM-L2と比べても相当にワイドな照射となっています。

 比較のために久々にEA4を触りましたが、スイッチのゴムに亀裂が入ってました・・・ EA4の形は非常に気に入っていますので、現行の2ボタン操作系になったEA41にEC4SのOPリフを入れたら最強だろうと思います。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

Gentos エンブレイザー EZ-232B

Srimg0313 今更感満点なGentos エンブレイザーを購入しました。先日、ヤフオクを眺めていたら安く出品されていて、何となく入札したら誰も更新してくれないので810円にて落札と相成りました。ミニマグ以外の2AAは同じGentosのGT-10AA以来でしょうか、かなり久々のものとなりました。無難な形状の本体は仕上げも悪くない感じで、テールスイッチによるシンプルなシングルモードも使いやすくて良い感じです。総じてGT-10AAの後継的なものと言って差し支えなさそうです。

Srimg0310 LEDはXP-Eが使われています。光色がやや黄緑っぽく、簡単に交換できれば日亜にしたいところです。リフは歪みも少なくOP具合も良好です。レンズは樹脂製ですが、嵌め殺しではなさそうなのでサイズによってはガラスにできそうです。

Srimg0308 そのままでは回らなかったベゼルは少し炙ったら簡単に外れました。LED基板を固定しているリングを外すと中身が出てくるものと思われます。


Srimg0306 中身が全部出てきました。ボディとヘッドはもう1か所分離できそうに見えますが、分離せずに中身が出てきたので深追いしていません。リフはプラ製ですので強力に炙りすぎると変形する可能性が高いです。レンズは22.5mmのミニマグサイズがピッタリ使えました。(^^)

Srimg0307 コンバータ基板です。特性はまだ測定していないので分かりませんが、多分電源比例のダラ下がりだと思われます。近いうちに軽く測定し、LEDとともに交換するかもしれません。変化が発生したら追記します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »