« 石定盤の置台製作 | トップページ | ワークライトを改善してみる »

2016年5月29日 (日)

新調小物とか

 今回のお片付けでは補修とともに色々とくたびれたものを新しくしました。大物は前回紹介しましたが、今回はなかなか良かった小物をご紹介。

Srimg0009 だいぶガタが来ていたハンダ吸い取り器を新調しました。基本的には注射器タイプで同じですが、アルミ製で作りが良さそうだったので購入してみました。


Srimg0043 今まで使っていた樹脂製の安っちいヤツと違ってヒジョーにカチッとしていて気持ちの良い作りです。レビューを見るとバネが硬すぎて使い辛いという意見がいくつかありましたが、確かに硬めではありますが問題無く片手でシュコシュコできました。先端のシリコンチューブがコテ先端に馴染んで硬めのバネで一気に吸い上げるため、上手く行くとハンダが一発で綺麗に無くなってスカッとします。

Srimg0045 以前の物より線径が太く短いバネが入っていました。バネ径は同じくらいなので試しに入れ替えてみたところ、少し弱くなって押しやすくはなりましたが吸入パワーも落ちた感じで元に戻しました。多めのハンダを吸い込むとノズルに詰まって取り出すのが面倒なのは同じでしたが、メンテナンスに開ける際のネジ構造などもキッチリしているので同じ面倒でも多少気分がよろしいです。これはもっと早く導入すれば良かったです。

Srimg0061 チェスト新調に合わせ、脇に置いているセロテープ台も新調しました。コクヨのカルカットなるもので、他のメーカーからも似たようなものが出ているようです。こちらはしっかりした鉄製で、プラに重りを詰めたものよりスッキリしっかりしています。テープのカット具合がこれまた良い感じで、従来のものとは全然違って変に裂けたりせずに軽くプリッとカットできて爽快です。これももっと早く試していれば良かったかも。

Srimg0064 旋盤に張り付けて使っているマグネットライトも電球を変えつつ10年くらい使っているのでだいぶ汚れてきました。モノタロウでテキトーに選んだ白熱電球使用の安価な物で、LED電球では横向きの取り付けによるロスも多くいよいよ時代遅れとなってきました。替えます。

Srimg0065 マグネット工具大手のカネテック製を購入しました。蛍光灯やLED専用のタイプで、大して高価なわけでもないのに以前の物よりずっとしっかりした作りになっています。白熱電球は使用厳禁となっていますが、E26口径で物理的には装着可能です。おそらく熱対策がされていない等の理由だと思います。電球はE26口径の東芝キレイ色高演色を試してみましたが、やや赤みを感じるのと、角度によっては直接電球が目に入って眩しいことがあるため、現在はアイリスの昼白色、やや指向性のあるE17口径小型タイプをアダプタを使って装着しています。きっかけが無いとダラダラ使ってしまいますが、これも早くに導入しておくべきでした。

|

« 石定盤の置台製作 | トップページ | ワークライトを改善してみる »

コメント

セロテープ台にも拘るとは! 
さすがです(^^)

投稿: バスウ | 2016年6月 3日 (金) 20時05分

古い方は片付けてたらちょっと割れちゃったんですよ。ついでなので何か良さそうな物が無いか探したらちょうど良いのが見つかりました。細かいギザギザがちゃんと刃になってるらしく気持ち良く切れます。ちっちゃいハンディタイプもあるようなので是非お試しください。(^^)

投稿: カトキチ | 2016年6月 3日 (金) 20時24分

ハンディタイプ、アマゾンでめっちゃ評価高い!
いつもは100均一ですが引かれますねw

投稿: バスウ | 2016年6月 4日 (土) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/63702350

この記事へのトラックバック一覧です: 新調小物とか:

« 石定盤の置台製作 | トップページ | ワークライトを改善してみる »