« ビットスタンドを作る | トップページ | オリンパス STYLUS SH-3 »

2016年7月11日 (月)

Aliexpressの219B SW57を試す

 コンバータ出力調節用0.1Ωレベルの極小チップ抵抗や、サーボケースのシール用大径細線Oリングなど、日本ではなかなか見つからないモノが格安で売っていたりするAliexpressの使用率が、近頃にわかに上がっています。先日もウロチョロしていたら日亜高演色219Bの5700K仕様「SW57」を発見し、10個ほど購入してみました。

Srimg0170 左がSW57、右が以前から使っている同じ219Bの4500K「SW45」です。Creeではクールとニュートラルで蛍光体が違うのが分かりますが、こちらはSW45がNVSL、SW57がNVSWで型番が違っても、見た目には全く同じように見えます。

Srimg0185 UVを当ててみても両者同じようにオレンジ色に反応します。高演色だと蛍光体も同じようになるのかしら。



Srimg0180 Creeの場合、良く見ればニュートラルとクールの違いが分かりますが、万一見た目で判断が付かなくなってしまった場合・・・


Srimg0183 UVを当てるとニュートラル(ウォーム)の蛍光体はオレンジ色に光りますので一発で見分けられます。



Srimg0191 とりあえずということでドロップインに1個入れてみました(右)。比較は同じリフレクタを使ったポリタックで、219B SW45が入っているものです(左)。照射のサイズが違うのは、ドロップインが700mA、ポリタックは400mA程度で出力に差があるためで、同じ出力にした場合はもう少し白く明るくなって、見た目の差が少なくなるはずです。スッキリ真っ白のXP-G2クールとも比べましたが、明らかにニュートラル寄りでした。

 高演色で真っ白なクールホワイトなら最高じゃんと期待が高すぎたか、思った程の差は感じられませんでしたが、少し白くなるだけでも一段とよろしい感じです。(^^)

|

« ビットスタンドを作る | トップページ | オリンパス STYLUS SH-3 »

コメント

5700kとは、また微妙ですね。
日中太陽光の色温度が5500kと言われますので、5700kはこれに近いのかしら。

投稿: ひまぱのぱ(p.himapa) | 2016年7月13日 (水) 21時09分

スペック上は5500Kに近いのでしょうが、絶対数値は良く分からんのです。どちらかと言うと白寄りのニュートラルといった感じで、スカッと真っ白なクールではないですね。XP-G3に期待しましょう。

投稿: カトキチ | 2016年7月13日 (水) 22時44分

自分もJAXMAN E3を頼んでみたのですがちょっと黄色いですね
更に高色温度でHCRIでないと最早満足できません

投稿: cri | 2016年7月16日 (土) 17時33分

今回届いたのは非常に良い感じの色合いで、黄色っぽさは感じませんね。
高演色は確かに良いですが、多少不自然でもスカッと真っ白なクールホワイトも相変わらず大好物です。

投稿: カトキチ | 2016年7月16日 (土) 17時56分

ご無沙汰です。高演色といわれるモノは惹かれますけど色温度低めなのは私もちょっとねーと感じております。

それからちょっとお知らせ。ブログのサーバーが諸事情で長期停止でしたのでlivedoorに引っ越しました。

RUUの不定期日記Neo http://blog.livedoor.jp/ruu_diary/ です。
当分はデータ移行の作業中となりますがこれからもどぞよろしく。

投稿: RUU | 2016年8月11日 (木) 01時11分

RUUさん:
おお、見れなくなっちゃって残念に思っていたところです。
レストアや工作など楽しい記事が多いので楽しみにしとります。

脚、お大事に。

投稿: カトキチ | 2016年8月11日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/63902013

この記事へのトラックバック一覧です: Aliexpressの219B SW57を試す:

« ビットスタンドを作る | トップページ | オリンパス STYLUS SH-3 »