« プリンタを買ってきた | トップページ | ダンプに変更 »

2017年7月 8日 (土)

ル・マン テクニゴールド ダイナテック 他

P7070007 ル・マン480Sはブルーです。濃いブルーだと目立たないので、やや明るめの色にしました。タミヤブルーのヒートシンクとマッチしてなかなか良い感じです。(^^)


P7070008 あまり好みでないグリーンのヒートシンクですが、480Tを再現するのに唯一無二で活躍してくれました。(^^)



P7070010 赤がカッコ良く、当時人気のオフロード向けということもあり、今でも特に人気がありそうな240Sです。やはり赤のヒートシンクはカッコいいです。(^^)


P7070011 黒のエンドベルは600Eもあるのでどちらにしようか迷いましたが、ロング缶を通常サイズで再現するのも面白いかと360PTにしました。(^^)


P7070015 本物は金属エンドベルですが、色だけ合わせてます。(^^)


 以上5点はヨコモの新品缶にラベルを貼り、ヒートシンクの色と合わせて雰囲気を再現してみました。

 以下は中古缶の塗装を落とし、新たに塗り直したものです。

P7070033 TRFっぽいものでも作ってみようかとマイカブルーで塗装してみたところ予想以上に濃く、スーパープロの方が合いそうでしたので、ラベルを作ってみました。本物は白ですが、銀ベースにしています。(^^)

P7070035 雛形は同じなので、文字と色を変えてトルク版です。(^^)



P7070040 結局購入してしまったスコーピオンキット用に1個作ってみました。一度ノーマル黄色で塗りましたが、風味がイマイチだったのでクロームイエローで塗り直しています。ウイングやメカボックスの成型色とマッチして良い感じです。(^^)

P7070038 続いてタミヤっぽいもの。塗り缶と聞いて、まず思いつくのがアクトパワーの派手なピンク缶でしたので、くたびれたダイナランの缶を塗って再現しました。透明ラベルに白文字は無理なため、潔く黒文字に変更しています。(^^)

P7070016 テクニパワーは当時の記憶から、シルバーよりわずかに金色に寄ったシャンパンゴールドで良い感じになったと思います。(^^)


P7070019 テクニパワーに比べてやや影の薄い感もあるテクニチューンです。こちらはラベルの輪郭が六角になっているのを新たに発見しました。(^^)


P7070065 タミヤ少年にとって最強のモーター、テクニゴールドです。当時買ってもらったビッグウィッグに付いてました。割りと全部に近い自作で、両端の縞模様とか結構苦労しました。一番偉いテクニゴールドには、特別にS-Pro缶とチェックポイントのエンドベルを奢りました。(^^)

P7070079 格納庫に収まるスーパーZ的なイメージで。(^^)




P7070026 タミヤ&マブチの最終機でしょうか、ダイナテック01Rの実機にはあまり興味が無いものの、ラベル映えしそうだったので作ってみました。「DINATECH」は目測から比率ルールを作り、その通りに作ったら割りと良い感じにできました。(^^)

P7070045 高性能でカッコいいヨコモの現行ブランドRPをブラシモーターにしてみました。カッコいいS-Pro缶をセミグロスブラックで塗ったら、ブラシレスの黒アルマイトに近い雰囲気になりました。(^^)

P7070061 アクトパワーのピンク缶がキレイでしたので、S-Pro缶でもう1個塗りました。(^^)



P7070051 普通の540モーターも多少は面白くなるかなと、ラベルを貼ってみました。(^^)



P7070053 マブチの手持ちが無く、ジョンソンだけどまあいいでしょう。(^^)



P7070058 可能であれば当時物の未使用新品で揃えれば一番ですが、雰囲気だけでも結構幸せになれます。(^^)

|

« プリンタを買ってきた | トップページ | ダンプに変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/65510139

この記事へのトラックバック一覧です: ル・マン テクニゴールド ダイナテック 他:

« プリンタを買ってきた | トップページ | ダンプに変更 »