« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月24日 (火)

1/48 ドイツIII号戦車L型

Pa240556 記念すべき10台目は戦車です。反省を踏まえて再チャレンジできるよう、バリエーション豊富な3号シリーズから、普通っぽくてカッコいいL型をチョイスしました。


Pa240543 戦車の模型は数十年前にミツワの有線リモコンで動かすデフォルメ戦車で遊んで以来で、スケールモデルを色塗って作るのは初めてです。


Pa240544 戦車と言えば車輪がいっぱい付いててキャタピラで走り、クルクル回る砲塔に付いた砲身から砲弾が飛び出すという概念で一括りにしていましたが、良く見ればそれぞれ違いがたくさんあって非常に興味深いです。

Pa240545 車の模型とは全然違うので、なかなか新鮮な感じで楽しく組み立てできました。(^^)



Pa240546 予備履帯は接着しなくてもしっかり固定できるため、接着せずに色付けのテストに使いました。錆色は乾燥すると濃くなるようで、もう少し落とした方が良さそうです。


Pa240547 どちらかというとコンパクトな部類の戦車らしく、カッコいい割に手のひらサイズで何とも楽しいです。(^^)



Pa240548 砲塔回して遊べるし、戦車もイイですね。

 使用色:TS-67 佐世保海軍工廠グレイ

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

1/48 シトロエン 11CV スタッフカー

Pa090463 ハセガワのトラックで苦労しましたので、サクッと快適タミヤの小物です。



Pa100501 明るめのグレーとはちょっと違った色合いで使い道の無かった「ヘイズグレイ」を使いました。乗用車だとあまり違和感が無いように見えます。(^^)


Pa100502 室内からの窓掃除に可能性を残すべく、運転席の窓を切り取ってオープン状態にしてみました。



Pa100503 軍用色の少ない乗用車なのでキレイめにしようと、サンド系で軽く色付けしましたが、艶消しクリアでほとんど分からなくなりました。(^^)


Pa100513 タミヤのキットはモールドもシャープで部品の合いもバッチリ、いつもながら気持ち良く組み立てできます。



Pa100506 これも小さな車ですが、全長は90mmくらいあって意外と長めです。



Pa100507 タイヤはかなり小さめです。

 使用色:TS-32 ヘイズグレイ

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

1/48 いすゞ TX40型 九七式自動貨車

Pa090464 日本のトラックはハセガワ製です。ハセガワのキットは色も塗らずに形にするだけという組み方で1~2個組み立てた記憶がある程度です。


Pa090497 フェンダーの内側に入り過ぎて貧弱に見える前輪、前窄まりのキャビン辺りが原因か、あまりカッコ良くないです。



Pa090490 完成後、ホコリを払っていたところ落としてしまい、荷台の手すりが全部折れて取れてしまいました。接着し直してタッチアップしてみましたが、やはりハッキリ痕が残ってます。ゴミ箱から幌の部品がキレイな状態で見つかったので、後日塗装して手すりの代わりに装着予定です。

Pa090494 キット自体はパーツの合いも良く、特に問題無く組み立てできました。



Pa090496 窓が全部閉じているため、中にホコリが入っていると取れませんので、十分キレイにしてから組み立て接着しましたが、静電気で出現する塵模様が少々出てきました。窓全閉のキットは加工して一つくらい開けておくようにしようと思います。

Pa090498 つや消しクリアを吹く前にライトのマスキングをするのを忘れて、気付いてから慌ててコンパウンドで磨いてみるもやや曇った状態になってしまいました。(^^)


Pa090499 今回は全体にイマイチな感じです。(^^)

 使用色:TS-90 茶色(陸上自衛隊)


Pa100523 修理した手すりを再度もぎ取り、塗装した幌パーツを装着しました。キャビンの屋根からストンと荷台へ下がるところがトラック型のカッコ良いところだと思ってますが、幌を付けても思ったほどカッコ悪くないようです。

Pa100524 基本的に幌付きは好みませんが、修理痕が見えなくなる今回は幌付きも良しとします。(^^)

| | コメント (2)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »