« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月23日 (土)

1/48 陸上自衛隊 軽装甲機動車

Pc230680 ちょっと趣を変えて、自衛隊の現用車両です。




Pc230671 陸自車両は2色迷彩ですが、迷彩より単色の方が好きなので、OD色だけで塗装しました。空自車両やイラク派遣車両はOD単色らしいので、無きにしも非ずということで。(^^)
 画像検索で出てくる自衛隊車両はキレイなものが多いので、余計なことはしないでキレイなままにしましたが、タイヤだけ少し色を乗せています。

Pc230672 特定の所属車両ではなくなったため、発煙弾・キャリアラック・機銃の全部盛りです。装甲車につき普通に窓が開かないので、窓ガラス内側のホコリ対策に屋根を開けてみました。

Pc230674 昨年発売されたばかりの新しいキットだからか、各部モールドも細かくピシッとしており、非常に精密な感じです。ウインカーやテールライトの色目が目立つため、しっかり色を乗せつつキッチリ塗り分け、精密感を壊さないように気を付けました。

Pc230677 現代の車らしくモノコック構造のため、普通の車プラモと同じように、内装を載せたシャーシにボディをカポッと取り付ける構成です。各パーツの合いが素晴らしく、窓も接着シロが大きく、大変組み立てやすいキットでした。(^^)

Pc230678 見るからにアプローチアングルの大きそうなフロント周りが頼もしいです。



Pc230679 このくらいまでなら実際に行けそうな感じです。

 使用色:TS-70 OD色(陸上自衛隊)

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

1/48 イギリス巡航戦車 クロムウェル Mk.IV

Pc160653 灰・黄に続いて緑の戦車を追加するべくイギリス戦車を製作しました。



Pc160645 比較的スッキリしてスタイリッシュな戦車です。見た目にも速そうで、実際に当時は最速クラスの戦車だったようですが、あまり強くはないようです。


Pc160646 細い履帯に大径の転輪は回転効率も良さそうです。ダイキャストと車体上部のサイズが微妙にずれていたため、隙間を埋めたり削ったりの調節が必要でした。


Pc160647 紐で作るケーブルはどうもうまく行かず、先っちょの部品も折れちゃうし苦労しましたが、いくつか試して糸ハンダの撚り合わせが一番具合良さそうでしたので試してみました。今後も使えそうです。

Pc160649 前後に長く、そこそこのサイズがあるためダイキャストシャーシもズッシリしています。その割に砲が寂しい感じで、もっと立派なものを付ければ一段とカッコ良くなりそうです。

Pc160651 車体サイズの割に細身でシュッとしている辺りがこの戦車のカッコ良いところでしょうか。



Pc160652 狙われてもあまり迫力無いかな。(^^)




Pc160655 並べて立体的に比べるのも楽しいです。

 使用色:TS-61 NATOグリーン

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

1/48 ドイツ大型軍用指揮官車 コマンドワーゲン

Pb220009 以前製作した兵員輸送型の兄弟車です。偉い人が乗る車のようで、内装も豪華です。



Pc050634 ボディ色にAS-28ミディアムグレイというのを使ってみたところ、イメージ画像と違ってかなり青っぽく、以前使い道に困ったヘイズグレイと似た感じでした。茶色系のフィルター色をベタベタ塗ったくったおかげで薄汚くなりました。(^^)

Pc050638 幅広板ボディの輸送型と違い、リアフェンダーのツラ付近までタイヤが張っているため、マッシブな感じでヒジョーにカッコいいです。


Pc050639 プリッとした尻周りがトランクになっていて、中にスペアタイヤが入っているようですが、その辺は再現されていないためスペアタイヤが無く、ちょっと寂しい気もします。


Pc050637 モッコリしたフロント周りは輸送型と同じです。旗のようなものは偉い人が乗っているのを示すためのようです。革張りシートやドア内張りまで付いていますが、屋根を付けると暗くて良く見えません。

Pc050630 6~8人程度乗れる車と同じシャーシなので、乗用車としてはかなりデカイですが、昔も今も偉い人はデカい車にゆったり乗るのです。


Pc050631 薄汚いけどカッコいい。




Pc050633 並べて喜ぶのです。

 使用色:AS-28 ミディアムグレイ

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »