2018年9月20日 (木)

カラースプレーのサンプル

 模型用のカラースプレーは色の比較が意外と少ないようなので、多少なりとも参考になればと思いサンプルを作ってみました。透明なスチロール樹脂(ポリスチレン)製スプーンにタミヤの缶サフ(濃い方)を2度吹きした上にカラースプレーを2度吹きしてしっかり色を乗せています。色の違いが見やすいように、やや明るめに露出調整しています。
 タミヤ・クレオス以外では、CCがアサヒペンのクリエイティブカラースプレー、SPが鉄道スプレーです。AFVに使うのを目的にしていますので、それ系の色ばかりです。メタリックは履帯等、黒はタイヤに使えそうな色を試しています。

Photo

Photo_2

Photo_3

Od

Photo_4

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

1/48 フォルクスワーゲン タイプ82E スタッフカー

P7271051 VWのビートルです。子供の頃は街中でもよく見かけましたが、最近はすっかり見なくなりました。



P8121098 一般車用にホイールカバーの部品等も入っていますので、好きな色に塗ろうと思いましたが、とりあえず軍用風にすることにしました。ライトカバーは嫌いなので普通のレンズにしています。

P8121099 個性的な形が手のひらサイズで精密に再現されていますので、何とも楽しいです。(^^)



P8121102 好きな色で一般車にする場合、車軸をいじって少し車高を落とした方が良さそうです。



P8121112 ライトのレンズが少々オモチャっぽい感じですが、透明パーツになっているだけ良いと思うことにします。



P8121106 実車を見るとかなり小さく感じますが、前回のBA-64Bやウイリスよりはデカイです。



P8121110 また版権の問題か、品名にフォルクスワーゲンと入っているこのキットは少し前にタミヤのサイトから消えています。色違いで作れるよう、無くならないうちにいくつか買っておきますか。

P8121108 すぐ取り出せるところにシュビムさんがいましたので登場願いました。ビートルよりずっと小さいです。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

1/48 ソビエト装甲車 BA-64B(2)

P8121097 新しく購入した筆塗り用塗料を試すのに1/48装甲車を作ってから1年経ち、また同じキットを組み立ててみました。



P8210029 パーティングラインや接着の合わせ目等、基本的な工作をやるようになったので、少しキレイになったと思います。



P8210034 指定色のダークグリーンは濃すぎる感じがしますので、SU-122で余ったやや明るめの緑にしました。



P8210036 説明書では大雑把な指示ですが、何台か作って細かい塗り分け部分が分かってきましたので、マフラーの辺りはだいぶそれらしくなりました。


P8210039 小さくてもパリッとしてカッコ良いです。(^^)




P8121126 単色窓無しで簡単に出来上がります。(^^)




P8121127 かなり小さめです。




P8121095 少し解像度が上がった感じでしょうか。




P8121096 多少は進歩していると信じたい。(^^)

 使用色:S-129 濃緑色(中島系)

| | コメント (4)

2018年8月26日 (日)

1/48 ドイツ重戦車 キングタイガー(ヘンシェル砲塔)

P7241036 最大クラスの戦車、キングタイガーです。ふつうはティーガー2と呼ぶらしいですが、タミヤ小僧はキングタイガーという響きに慣れているのです。


P7241016 3色迷彩の戦車がたくさんありますので、とりあえずテキトーでも何とかなるか試してみることにしました。いつも通り基本色をスプレーで塗り、茶色と緑は筆塗りです。


P7241020 最初は説明書にある塗り分けラインをトレースしようと思ったものの、それだけでも大変なようで、その後にグジャグジャになっても面倒なので、フリーでテキトーに塗り分けてみました。

P7241024 エアブラシのように境界をキレイにボカせないのは仕方ないですが、エアブラシを引っ張り出すのも大事になって面倒なので、雰囲気だけ出てれば良いと思うことにします。


P7241043 デカイ割に全体のバランスが良く、砲も一段と立派なものが付いていて、実際に立体的になったものを観察するとヒジョーにカッコ良い戦車です。


P7241030 エナメル瓶がいつもより小さく見えます。(^^)




P7241047 「距離2,000mにある傾斜角30度、厚さ150㎜の装甲板を貫通できる絶大な攻撃力」だそうです。怖ぇな。



P7241034 「今日からこっちのデカイのに乗れ。」とか言われるのでしょうか。(^^)

 使用色:TS-3 ダークイエロー

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

1/48 イギリス駆逐戦車 M10 IIC アキリーズ

P7161012 たくさん出ているシャーマン系のひとつ、M10のイギリス版ということらしいです。砲塔内部が見えて面倒なので、アメリカ版M10は購入していません。


P7161006 細身のシャーマン車体に幅のある上半身を載せているため、バランス的にあまりカッコ良い感じがしません。M10を購入していない理由の一つでもあります。


P7161010 イギリス版のアキリーズにしたのは、新しくシャーシがプラ製になったことと、イギリス戦車であれば色味の違った緑で塗っても違和感が少なかろうということです。


P7160994 ダイキャストに比べて圧倒的に軽いのが寂しいものの、変な歪み等が無く、接着も通常のスチロール用が使えて快適です。


P7160999 先っぽが丸くて変な形ですが、割りと強力そうでそこそこ立派な砲が付いています。(^^)



P7161001 屋根が無いため中が良く見え、小物が結構あるので塗装が面倒です。色目の目立つ部分に気を付けて、程よくテキトーに塗って終わりにしました。


P7161003 普通のシャーマン(丸い方)、イギリス版強力シャーマン・ファイアフライ、最新キットのイージーエイトが控えていますので、全部終わってまだやる気があればM10も購入します。(^^)

P7161005 普通のシャーマンより強そうです。(^^)

 使用色:TS-91 濃緑色(陸上自衛隊)

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

1/48 ドイツIII号突撃砲G型

P4230972 B型より上半身がゴツくなってカッコいいG型は2種類出ていますが、こちらは後期型?です。



P4230963 もう見慣れた感もある3号の車体にバランスの良い上半身が乗っかります。それほど手間が掛からなそうな冬季迷彩にしてみましたが、結局ほぼ真っ白な上塗りになりました。


P4230961 白を汚くしすぎると茶色になっちゃうし、あまり白くても不自然だし、簡単なようで難しいです。



P4230964 転輪の奥の壁は少し黒くしすぎたようです。もう少し白っぽかったはずが、最後のつや消しクリアーで黒っぽくなったようです。粉っぽい塗料は色が変わりやすいので難しいです。

P4230967 B型よりバランスよく強そうでなかなかカッコいいです。砲も割りと立派なものが付いているので見栄えがします。(^^)


P4230969 前期型キットにはシュルツェンやサイズ違いの砲身が入っていますので、今回とは違った形にしたいと思ってます。



P4230970 砲塔が無いのでこちらに向けられません。




P4230971 3号は程よく小型でバリエーション豊富です。

 使用色(白の下):S-44 タン

| | コメント (3)

2018年7月23日 (月)

1/48 イギリス小型軍用車 10HPティリー

P4100933 イギリスの小さなトラックです。普通の車っぽいのは好きですが、このトラックはあまりカッコ良くなさそうな感じです。


P4150941 似たような色合いが多くなる中、色目を増やしたいこともあって水色の空軍仕様で塗装しました。



P4250979 いすゞTX40トラック同様、個人的にカッコ悪く見えてしまうポイントが多いようです。



P4250981 程よく手抜きしてテキトーに完成させて良しとしました。(^^)



P4150944 ライトは丸ごとクリアパーツのため、レンズ部分をマスキングしてからサフ→ボディ色で塗装しましたが、マスキングを剥がしたら濁った灰色になってました。初めにシルバー系を塗ってからじゃないとダメでした。前から見るとカッコ悪い車が一段とカッコ悪く見えてしまいます。(^^)

P4150945 もう一台、緑で塗って再チャレンジしようかと思ったものの、車自体がどうにもカッコ良くないのでこれで終わりにするのです。


P4150946 かなり小さめのトラックです。




P4150948 幌付きは好まんのですが、TX40でも意外と悪くなかったので塗装して乗っけてみました。モッサリ腰高な荷台側面に覆い被さることで、ボンネットからのラインが揃って少しカッコ良くなりました。(^^)

 使用色:AS-19 インターミディエイトブルー

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

1/48 ソビエト KV-1 重戦車

P4100932 他の重戦車同様、通常より厚めの箱に入ってます。ソ連の車両はシンプルかつ個性的な形が多く、毎度楽しく取り組めるので大変好ましいのです。


P4100917 ティーガーより幅が狭くややスリムな印象ですが、幅の広いキャタピラがいかにも重戦車な感じでカッコいいです。立派な下半身の割に砲が大変控えめです。


P4110936 砲塔に書いてあるロシア語は「祖国のために」という意味らしいです。金属シャーシがデカいので、なかなか重量感があります。


P4100920 雑具箱のようなものが載っているため、ショベル等の道具はそこに入っているのでしょうか、車体上にゴチャゴチャ置いてあるドイツ戦車と違ってスッキリしています。毎度おなじみの小道具が無く、組み立て塗装も快適です。(^^)

P4100922 ゴツいフック周りが良い感じです。ロープは糸ハンダの撚り合わせで製作しました。ソビエト車両は大きめのライトが分かりやすく付いているので効果的なワンポイントになっていると感じます。

P4100923 ごく稀に初めから最後まで何の問題も無く気分良く完成することがありますが、今回のKV-1もそんな感じでした。(^^)


P4100924 重厚な割にスッキリした感じで大変カッコいい戦車に見えますが、狙われてもあまり怖くなさそうです。



P4100930 やはり迫力では一歩及ばずといったところでしょうか。

 使用色:AS-14 オリーブグリーン

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

1/48 イギリス 7トン4輪装甲車 Mk.IV

P4030916 なかなかカッコ良さそうで楽しみにしていた1台、ハンバー装甲車を制作しました。



P4030889 カクカクしたパネルを気分良く順調に接着していくと車の形になり、タミヤのプラモは素晴らしいです。



P4030891 意外と幅が無い割に背が高く、思っていたよりやや不細工な感じです。タイヤが一回り大きければもう少しカッコ良くなるかもしれません。


P4030892 このサイズで7トンもあるというのが不思議です。ちょっと調べたら、軽装甲機動車も4.5トンあるそうで、車の形でも随分と重いようです。


P4030895 砲は細くて頼りなさそうな物が付いていますが、戦車じゃないので付いているだけでカッコ良いのです。



P4030896 軽装甲機動車で余った陸自OD色を使ったので、ちょっと濃かったかもしれません。



P4030897 豆鉄砲。(^^)




P4030906 スタッグハウンドも並べたいところですが、ブロンコのキットは入手性がよろしくないようで、取説を見ても細かくてめんどくさそうです。気が向いたら手配しましょう。

 使用色:TS-70 OD色(陸上自衛隊)

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

1/48 ドイツ無線指揮車 Sd.Kfz.250/3 グライフ

P4030867 前輪がタイヤ、後ろがキャタピラの半装軌車両は中途半端で好きじゃないのです。サクッと形にして次に行きたいところです。


P4030908 小さいくせにメンドクサイ転輪や、塗り辛い車体内部などは筆の届くところまでササッと塗って終わりにしました。



P4030910 タミヤ1/48では半装軌車両はシュッツェンパンツァーとグランドスツーカが残ってますが、ベース車両は同じハノマークのようなので、比較的スッキリしたシュッツェン~のみ購入してあります。

P4030911 こちら側の「GREIF」は、デカールのガイド的な部分を合わせて貼ったら曲がったように見えてしまい、コネてたら破れて修正が必要になりました。初めから自分の感覚で貼った方が良かったかもしれません。

P4030912 全体にテキトーに形になったので良しとします。(^^)




P4030914 部品強度の関係で、スケール比で極太になってしまうアンテナも重苦しい感じです。



P4030915 小さいようで意外と大きな車でした。

 使用色:AS-15 タン

| | コメント (0)

より以前の記事一覧